Restaurants & Shops 43_hotelling_web_1200px
おすすめのコワーキングスペース in トロント
Pocket

こんにちは。 CanadaLifeMagazineの木村 拓哉(@Takuya_CLM)です。

 

みなさんコワーキングスペースを利用したことはありますか?

 

コワーキングスペースとは、さまざまな業種、年齢の人が集まって、それぞれの仕事をこなしたり、ノウハウの共有をする場所。アメリカが発祥ですが、数年前から日本でも盛んになってきました。

集まる人たちの職業もさまざまで、私のようなフリーランサーやデザイナー、プログラマー、起業家など色々な人たちが集まります。また社会人だけではなくて、集中して勉強をしたい学生なども集まります。

 

最近はカフェなどで仕事・勉強をする人も多いとは思いますが、インターネット環境がよくなかったり、パソコンの電源を確保できないなんてこともありますよね。

一方、コワーキングスペースは設備が充実していてその心配はありません。また、施設によってはご飯が食べれたり、コーヒーなどのドリンクが置いてあったりもするので、なかなか便利な場所。

 

そこで今回はトロントにあるコワーキングスペースをいくつか紹介してみたいと思います!

 

BrightLane

43_hotelling_web_1200px

Photo from BrightLane

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず一つ目はKing Street W にあるBrightLane。設備も新しくキレイで、広々とした空間で仕事・勉強ができます。設備も充実していて、キッチンやレストランもあります。ミーティングルームも11室もあるので、例えば学校のプロジェクトに大人数で集まるときなどにも使えそうですね。

[WEBサイト]

http://www.brightlane.ca/

[料金]

  • $30/day
  • $450/month~

[住所]

545 King Street West

 

Workplace One

12748228_1673321822908040_1136881426_n

Photo from Workplace One

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に紹介するのはWorkplace One です。BrightLaneよりは設備の充実さでは劣りますが、それでも必要なものはすべて揃っていて無駄がありません。トロントには3店舗あるので、アクセスしやすいというのが良いところ。定期的に利用者同士での交流も行われているようで、コネクション作りにはもってこいかもしれません。

[WEBサイト]

http://www.workplaceone.com/

[料金]

  • $25/day
  • $225/month~

[住所]

  • King East: 340 King Street East, 2nd Floor
  • King West: 901 King Street West, Suite 400
  • Queen West: 51 Wolseley Street

 

Sponsored Link

 

 MakeWorks

MW980

Photo from http://coworkingtoronto.ca/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザイナーさんや、クラフト系のお仕事をされている方にはオススメのMakeWorks。ここの特徴は作業場も一緒になっていること。普通のコワーキングスペースにある、デスクタイプのオフィスももちろんあります。また、レーザープリンターや3Dプリンターなども使えて、試作品を作る場としてもってこいの場所です。

[WEBサイト]

http://www.makeworks.com/

[料金]

  • $200/month~

[住所]

  • 1139 College Street

 

いかがでしたか?トロントにあるおすすめのコワーキングスペースの紹介でした!

トロントには他にも紹介しきれなかったコワーキングスペースがたくさんあります。以下のサイトなどを参考にして、自分にピッタリの場所を探してみてくださいね!


Sponsored Link

最後まで読んでいただいてありがとうございます!ブログ村に参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

canada88_31

Author Profile

木村 拓哉Twitter:@Takuya_CLM
1991年愛知県生まれ。カナダを拠点にフリーライター/翻訳家として活動。大学在学中にはUniversity of Wisconsin, Madisonにて交換留学生として経営学を学ぶ。日本で証券マンとして3年間働いたのちにライターになったという、異色の経歴の持ち主。個人ブログ「TakuyaKimura」では、働き方、スタートアップ、テクノロジー、WEBアプリの4分野について執筆。
Pocket