Life a1600_000284_m
4つの危険なエリア in トロント
Pocket

 

こんにちは。木村 拓哉(@Takuya_CLM)です。

昨日はトロントの住みやすい地域ランキングをお届けしましたが、今回はそれとは逆。

「トロントの4つの危ない地域」をお伝えします。

 

a1600_000284_m

 

とはいうものの、トロントは昨年、Economist誌が選ぶ「最も住みやすい街」に選ばれたということもあって、比較的治安はいい街だと思います。ですから、くれぐれもあまり不安がらないようにしてください。(笑)

 

それでは早速見ていきましょう!

①Allen Gardens

Allan Gardensそれ自体は、室内庭園もあるとても雰囲気のいい公園。昼間には芝生でリラックスしている人達も沢山います。ただ、夜になると様子は一変。この辺りはドラッグの売買エリアとして有名なんです。

特にこの写真に写っているJarvis St – Carlton St側は危ないと言われています。

また、ここから南に少し歩いたところにあるSherbourne St & Dundas St 辺りも避けた方がいい地域です。

このあたりでの夜の一人歩きは避けましょう。

 

② Regent Park


Gerrard St と Parliament St 側の Regent Park もドラックの売買エリアとして有名な場所。

先ほどのアラン庭園からも徒歩で行ける距離にあります。

地下鉄の最寄りはSherbourne Stationです。Sherbourne Stationの周りは夜になると危ないと聞いていましたが、先程の「Sherbourne St & Dundas St」も含め、この3つの場所が原因なんでしょうか?

 

③Scarbroughの南東エリア

トロントの隣町、トロント動物園が位置するScarbroughの南東エリアも治安の悪い地域だそう。これは初耳でした。

よほどのことがない限りこの辺りまで来ることはないと思いますが、参考のため紹介します。

 

Sponsored Link

 

さてそれでは最後に、トロントに住んでいると嫌でも「あそこは治安が悪い地域」と耳に入ってしまうくらい、悪名高い地域を紹介します。

④Jane & Finch

Jane and Finchと呼ばれるこのエリアは、トロントで最も危険な地域。なかでも特にヨーク大学側は危ないと言われています。こんな動画もつくられちゃうくらい有名なんです。

ジャマイカ系ギャングのメンバーが多く住んでいると言われていて、今年の1月に発生した発砲事件では20代の男性が犠牲になりました。

 

Sponsored Link

 

このあたりの家賃はいくらなのか気になったので調べてみました。

Kijijiを見てみると、$370 - 500ドルが相場のようです。やはり、トロントの平均的なエリアに比べるとかなり安いです。

地下鉄も近くのWilsonまでしか通っていないですし、よほどのことがない限り近づくこともないとは思いますが、みなさんも注意しておいてくださいね。

 

さて、よく海外の話になると決まって話題になるのがこの治安の話。

国や地域によって治安の良し悪しはもちろん変わってきます。

でも、それって日本でも一緒のことですよね。

僕は名古屋の南区で生まれましたが、そのあたりの地域だって夜は危ないと言われてます。

トロントが危ない、NYが危ないとだけ言っていても、らちが明かないですし、どこにも行けません。

それよりもやはり大事なことは、治安が悪いとされている地域をしっかり認識しておいて、そこには近づかないようにするということ。

それが海外の生活では求められるんだと思います。

 

なので、みなさんも最低でもここで紹介した地域には近づかないようにして、楽しいトロントライフを満喫しましょう!!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!ブログ村に参加してます。応援よろしくお願いします :)

canada88_31

 

Author Profile

木村 拓哉Twitter:@Takuya_CLM
1991年愛知県生まれ。カナダを拠点にフリーライター/翻訳家として活動。大学在学中にはUniversity of Wisconsin, Madisonにて交換留学生として経営学を学ぶ。日本で証券マンとして3年間働いたのちにライターになったという、異色の経歴の持ち主。個人ブログ「TakuyaKimura」では、働き方、スタートアップ、テクノロジー、WEBアプリの4分野について執筆。
Pocket