English 20160128_001249
意外と知らない!?外国人に話しても伝わらない、和製英語10選! Part2
Pocket

みなさん、こんにちは! CanadaLifeMagazineTakuyaです。

お待たせしました!Canadian Tireで探し求めたウエットティッシュから始まったこのシリーズ。前日に続いて、意外に伝わらない和製英語、第2弾!早速お伝えしていきたいと思います。

 

⑥ベビーベッド

昨日は、ベビーカーを取り上げましたが、今日の1つ目の単語はベビーベッドです。これもそのまま、”a baby bed” とは言いません。そうではなく、ベビーベッドは英語で “a (baby) crib” と言います。主に、英国で使われますが、 “a cot” とも呼ばれるそうです。また、”crib”には名詞でカンニングペーパーや盗作という意味があり。動詞として使われる際には、無断使用する、盗作するという意味になります。

 

⑦ミスコンテスト

先日行われたミスユニバースで、司会者が勝者を誤って発表した大ハプニングがありました。“1st Runner Up”(第2位)という意味の単語を優勝者と間違われたことが原因と言われていたり、右手で優勝者の名前を隠してしまっていたために間違えてしまったなどと言われています。さて、そのおかげで少し前にかなり話題になったミスコンテスト、英語ではどのように呼ばれるのでしょうか?正解は、“a (beauty) pageant” です。ちなみにpageantには他にも、「(意味のない)見せびらかし、虚飾」という意味もあります。

、、、なんとも皮肉である。

 

Sponsored Link

 

⑧ドクターストップ

僕は小学生時代、泳ぐことが大好きで、プールによく行ったんですが、そのせいで中耳炎になり、ドクターストップをかけられたことがあります。

、、と、言いたかったけど言えず、急いでググった思い出のあるこの単語、ドクターストップ。さて、そのドクターストップは英語ではなんと言うのでしょうか?なんと、、Doctor Stopではありません!

、、もうすでにパターン化していますね。。 正解は“Doctor’s order”です。ドラマなどにもよく出てくる表現だと思います。

 

⑨クラクション

クラクションという言葉、どんな語源があるのかわかりません。これも有名かも知れませんが、英語では“a (car) horn”と呼ばれます。ちなみに「クラクションを鳴らす」という動詞は、“honk”と言います。

 

⑩イメージアップする

いよいよラストの単語です。これは日本語ではよく使われる表現ですが、英語ではなんと言えばいいのでしょうか?正解は“improve one’s image”と言います。なので、”improve her image”だとか”improve my image”というように使われます。それでは、反対の意味の「イメージダウン」はなんというのでしょうか。これは英語では“hurt one’s image”と言います。これは日本語でも「イメージが傷つく」なんて言われたりするので、直感的に覚えやすいかもしれませんね。

 

いかがでしたか?2日に分けて特集した和製英語でした。これからも英語関連で面白いことを聞いたり、学んだりした際にはみなさんにお伝えできればと思ってます。これからもいい記事をお届けして、improve our image できるように頑張っていくのでよろしくお願いします!(笑)

また次回の記事もお楽しみに!

 

Sponsored Link

 

ブログ村に参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!

workingholiday88_31 canada88_31

また、Facebook、Twitterのフォローもぜひよろしくお願いします!

 

Author Profile

木村 拓哉Twitter:@Takuya_CLM
1991年愛知県生まれ。カナダを拠点にフリーライター/翻訳家として活動。大学在学中にはUniversity of Wisconsin, Madisonにて交換留学生として経営学を学ぶ。日本で証券マンとして3年間働いたのちにライターになったという、異色の経歴の持ち主。個人ブログ「TakuyaKimura」では、働き方、スタートアップ、テクノロジー、WEBアプリの4分野について執筆。
Pocket